「ビューティーコラム」カテゴリーアーカイブ

vol.08 春は「守り」の美容を

肌にとって
過酷なシーズン到来

Harsh season has arrived for the skin

冬から春の気候は気温と湿度が低く風も強いため、新陳代謝が悪くなり、バリア機能が落ち乾燥状態に。さらに、花粉PM2.5が飛散し紫外線量も増え始めるため、外的刺激による肌トラブルも要注意です。

\乾燥やさまざまな外的刺激により/

春の肌は夏以上に過酷な状態


この時季の紫外線に要注意

Be careful of UV rays this season

紫外線はシワシミだけでなく、バリア機能を低下させ、肌の乾燥を招きます。紫外線は1年中降り注いでいるため、UV対策は通年徹底することをおすすめします。

イラストはイメージ

出典:国立環境研修所有害紫外線モニタリングネットワーク事務局2017年つくば局観測データ


春のスキンケア対策

Spring skin care measures

参考資料:ACライスシールドから引用

何もケアをしていないお肌に対してPM2.5を吹きかけた様子です。肌のキメにまで入り込んでいることから、丁寧な洗顔日中の肌を守る対策が必要です。



イラストは全てイメージ

vol.07 ニキビの原因とケア〜引き算美容〜

ニキビはなぜできるの?

Why does acne occur ?

思春期だけでなく、成人してからも悩みを抱えている人が多い「ニキビ」。まずは、ニキビができるメカニズムを理解しましょう。

STEP
皮脂の過剰分泌
角質肥厚

ニキビができるきっかけには、皮脂過剰分泌があります。また、成人以降のニキビは、刺激やストレスによるターンオーバーの乱れから毛穴周辺の角質肥厚が起きることも一つです。

STEP
毛穴が詰まる

毛穴が塞がれ皮脂が毛包内に蓄積されて、空気を嫌う「アクネ菌」が好む環境になります。この状態がニキビの初期段階です。

STEP
アクネ菌が増殖

「アクネ菌」が皮脂をエサとしてどんどん増殖。炎症を起こした赤ニキビになり、進行すると、嚢胞ニキビになります。

イラストはイメージ


ニキビの要因

Acne factors


ニキビは間違ったホームケア食生活やホルモンが関係していることがわかっていますが、2021年に東京薬科大学の佐藤隆教授のチームによって「心理的ストレス」が関わっていることが化学的に解明されました。


ニキビは引き算美容

Acne is subtractive beauty

ニキビができたらケアをあれこれ増やしがちですが、原因はストレスや食生活、生活リズムにあるかも…。ニキビ等のトラブルケアには「引き算」をすることが大切。落ち着いて自分の肌と向き合って、ベストな対策を行いましょう。

洗顔と洗髪はしっかりと!

洗顔や洗髪の時は、しっかりと洗い流しましょう。特に生え際は要チェック!シャンプーなどの成分も注意が必要です。気になる方は担当スタッフに成分の確認をしてもらいましょう。

化粧品選びを慎重に

ニキビの発生を誘発する可能性がある成分不使用の化粧品を使うなど、化粧品選びもこだわりましょう!

摩擦レスを心がけて

背中や胸などのニキビは、摩擦が原因のこともあるため、通気性・肌触りの良い服選び、やさしく肌を洗いましょう。



イラストは全てイメージ
参考文献:エステティック No.552 2023年5月1日発行
「ニキビと心理的ストレス」から引用

vol.06 疲れ目からくる目もと悩みとケア

“疲れ目”がくすみを招く

Tired eyes lead to dull eyes

PCやスマホなど、生活スタイルの変化から増えている「疲れ目」「疲れ目」は血行不良を起こし、くすみなどの美容トラブルを招く要因にもなります。

\目もとの皮膚は薄くデリケート/

紫外線ダメージも受けやすいため
日中も日焼け止めなどで
しっかり対策をすることが
とっても大切です。


“疲れ目”による美容トラブル

Beauty problems caused by tired eyes


目もとの皮膚は薄く、乾燥しやすくエイジングサインが出やすい部分。「疲れ目」によっておこる血行不良により、引き起こされるさまざまな美容トラブルを防ぐためにも、念入りなケアが大切です。

※乾燥によるくすみやハリ不足など


エステティックで心身を癒す

Heal your mind and body with aesthetics

目もとだけでなく、心身をリラックスさせることも大切。美肌と心身の癒しご提供するビリーフのエステで、頑張っている自分へのご褒美に日々の疲れを和らげてみませんか?



イラストは全てイメージ
参考文献:エステティック No.536 2021年5月1日発行
「目もとの健康とエステティック」から引用

vol.05 腸内環境を整えて健やかに美しく

どんな状態が便秘なの?

What kind of condition is constipation?

そもそも「便秘」とは、『3日以上排便がない状態』または『排便があっても残便感がある状態』と日本内科学会では定義されています。「きちんと出た」「お腹のハリがない」といった感覚が重要です。


便秘を解消するのポイント

Points to relieve constipation


下記のような状態の便は、善玉菌が優勢で良い便だと言えます。

また便秘を解消する基本は、下記の3つのことがポイントです。

\この3つのポイントが/

なかなか実践できないという方は
腸内環境をサポートする
サプリメントなどを摂る
こともオススメです


便秘の傾向をCHECKしよう

Check your tendency to constipation

自分が便秘かもしれないという方は、3つのCHECKリストをまずは確認して便秘のタイプを確認みましょう。



イラストは全てイメージ
参考文献:エステティック No.527 2020年4月1日発行
「便秘改善を美で目指す」から引用

vol.04 美容と便秘の関係 腸内フローラ

腸のお花畑 “腸内フローラ

Intestinal flora

大腸には多種多様の腸内細菌が存在し密集している様子から「腸内フローラ」と呼ばれています。

腸内細菌は、食べ物を代謝して消化吸収をサポートしたり、免疫細胞を活性化病原菌の繁殖を防ぐ働きをしています。その働きにより、「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3つに区分できます。


良好な腸内環境とは?

Good intestinal environment


“良好な腸内環境”は、「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3つのバランスが2:1:7の状態で存在していることが理想です。


美容に影響するメカニズム

Mechanisms that affect beauty

便秘が起きている時、腸内環境が悪化し、悪玉菌が多い状態になっています。さらに、そレは血液の質と血行不良に繋がり、さまざまな美容面でのトラブルを引き起こします。

腸内環境が悪化していると
どんなに良いものを食べても
効果がないことがほとんど。

\だから/

きちんとした腸活
腸内フローラ良好にし
腸内環境を整えることが
とっても大切です。



イラストは全てイメージ
参考文献:エステティック No.527 2020年4月1日発行
「便秘改善を美で目指す」から引用

vol.03 美容と便秘の関係 現代の腸事情

腸事情01
現代女性のお腹事情とは?

Modern women are more prone to constipation

ビリーフ福岡天神店 お客様協力によるアンケート調査

ビリーフの店舗でアンケート調査を実施したところ、便秘などお腹の悩みを抱えている方が、約6割程度いることがわかりました。
このように、便秘はストレス食生活不規則な生活リズムなどが原因で起こります。とくに、近年ではストレスが大きく関係していると考えらています。


腸事情02
ストレスによる腸への負担

Burden on the intestines due to stress


なんだか、緊張するとお腹が痛くなる…。「脳腸相関」と言う言葉があるように、腸は脳・自律神経と深い関わりがあります。
現代ではストレスを自覚する人が多く、生活リズムや食生活の変化も重なり、現代社会は腸への負担は大きく過酷な環境なのです。

出典:平成28年「国民生活基礎調査の概況」(厚生労働省)を加工して作成

このことから、腸の調子を整えるカギとしてストレスの軽減自律神経を整えることがポイントだと言えます。

参考資料:新しい腸の教科書より引用


腸事情03
腸の働きと美容の関係性

Function of the intestine and Beauty related

健康と美しさを保つためには、細胞に質の良い血液を届けることが大切。そして「血液の質」には、腸が関係しています。腸の働きが活発だと食べ物からしっかりと栄養を吸収でき、それが血液によって全身の細胞にいきわたり、元気な細胞が生まれ変わります。

参考資料:新しい腸の教科書より引用

腸内環境が整い
腸が活発に働くことで

\だから/

健康と美しさを守るためには、
腸内環境を意識改善する
ことが大切なのです。


食事日記で
食生活を見直そう

How to use a food diary

ビリーフでは、健康美として、「食事日記」をご準備しています。自分の食生活や生活リズムが不規則だと思ったら、1週間「食事日記」をつけてみましょう。
分析結果から、意識していなかった食事の傾向がわかり、内面の改善につながります。
気になる方は、スタッフにお尋ねください。



イラストは全てイメージ
参考資料:エステティック No.527 2020年4月1日発行
「便秘改善を美で目指す」から引用

vol.02 肌を守る「肌免疫」

私たちの肌をたくさんの刺激から守っているのが、バリア機能と「免疫細胞」です。今回は「免疫細胞」の一つである「ランゲルハンス細胞」について学びましょう。

イラストはイメージ


ランゲルハンス細胞の機能

Function of Langerhans cells

ランゲルハンス細胞は、他の免疫細胞に指令を出す機能自らが攻撃し守る機能をもちあわせています。

イラストはイメージ

「肌免疫」が
正常に機能していれば
健康な肌を維持できます

\しかし/

「肌免疫」が低下すると
肌トラブルを招くことに


どうして「肌免疫」が
低下するの?

Causes of decreased skin immunity


石油系合成界面活性剤間違った洗顔・酸化紫外線・化学薬品等によりランゲルハンス細胞の機能が弱り、肌免疫が低下

イラストはイメージ

\だから/

日々の正しいケアが大切!


肌を守る力をサポートして
美しい素肌へ

肌を守り抜くためには、自ら美しい状態を維持するためのサポートすることが大切。化粧品スキンケア、食事にも気を遣って、いつまでも美しい肌をキープしましょう。

肌を守り美しい素肌をキープ

イラストはイメージ


参考資料:エステティック No.542 2022年3月1日発行
美肌をつくる仕組みとスキンケア

vol.01 毛穴悩みとケア方法

お肌の中でも悩みを抱えている方が多い「毛穴」のお悩み。気になる黒ずみざらつきなどは、毛穴が詰まることで起こります。毛穴詰まりの原因を知って、ご自身にあったケア方法を見直してみましょう。


どうして毛穴が詰まるの?

Causes of clogged pores

毛穴の詰まりは、さまざまな要因が関係しています。3つの要因のチェックリストに心あたりがあるか、確認をしてみましょう。


\さらに/

毛穴詰まりを放置すると
酸化皮脂」に

毛穴に詰まった皮脂は、空気に触れたり紫外線の影響で、酸化が進み黒く硬化した「過酸化脂質になります。そのまま放置せずに、早めのケアすることが大切です。

画像・イラストはイメージ


毛穴悩みに合わせた
おすすめケア

Recommended care method

洗顔方法を見直しましょう!

ビリーフでは、定期的に正しい洗顔ができているか、洗顔チェックを行っています。担当スタッフにお声がけをして、洗顔チェックをしてもらいましょう。

サロン毛穴洗浄がオススメ!

ビリーフのお手入れでは、「毛穴洗浄」をご用意。専用の機器で、落としきれていない汚れをスッキリ落とし、つるんとしたなめらかな肌へ導きます。気になる方は、担当スタッフまでお声がけください。

画像・イラストはイメージ