agreement会員規約

ビリーフ会員規約
本規約は、株式会社ビリーフインターナショナル(以下、「当社」という)が運営する、ビリーフ各サロンが提供するエステティックサービス、各種イベント、セミナーなどサロンにおけるサービス(以下、サービスという)の利用に関し、入会登録手続きをしたビリーフ会員様(以下、会員という)に対し適用されます。また、会員は、以下の条項を全て承諾の上、当社サロン、本サービスを利用するものとします。
なお当社は、必要に応じて本規約を変更する場合があります。オンライン(ホームページなど)または当社が提供する手段を通じて会員が変更後の規約を閲覧する機会が用意され、かつ、規約が変更されたとの情報が会員に向けて発信された後は、変更後の規約が適用されるものとします。

第1条 入会方法
  1. 会員は、当社のサービス契約の提携と共に会員種別の登録費(入会金)を納入し、当社が用意するフォームに従って、氏名・年齢・性別・住所等の個人情報(以下「個人情報」という)の登録申請を行い、当社にて、その入会登録が完了した時点で会員として認定されます。また、入会申請と同時に本規約に同意したものとみなします。
  2.  当社は、入会申し込みを行なった方が、二重登録・不正登録・誤記その他の理由により当社が登録に不適当であると判断した場合は、登録を承諾しない場合があります。また、登録後であっても、同様の理由により登録を取り消す場合があります。
  3.  当社は、会員に対する破産の申し立てがあった場合もしくは会員が後見開始の審判または保佐開始の審判を受けた場合、登録を取り消す場合があります。
  4.  会員は、年間会費や施設利用料などの負担義務は無いものとします。

第2条 退会方法及び登録内容変更の届出
  1.  会員は、所定の退会手続きに従い、本サービスから退会することができます。この場合、当社本部での退会手続きが完了したときに、会員登録が取り消されます。
  2.  会員は、入会より1年未満での退会の場合、登録費(入会金)全額の返還を受けるものとします。但し、別途初期費用として、10,500円を負担するものとします。
  3.  会員は、入会より1年以上での退会の場合、登録費(入会金)の返還は一切受けることができないものとします。但し、別途初期費用などの負担は、一切無いものとします。
  4.  会員は、登録した事項に変更が生じた場合は、所定の手続きにしたがって速やかに登録内容の変更を申請するものとします。変更申請が未了のために、当社からの通知、または送付書類その他のものが延着または未着となった場合でも、これらの通知等は登録事項に変更がなかったならば通常到着すべき時に到着したものとみなします。

第3条 サービスの利用
  1.  会員のサロンにおけるサービス利用は、完全予約制となります。
  2.  事前連絡無く、予約時間を過ぎてもご来店の無い場合は、サービス料金の一部または全額負担などペナルティが発生する場合があります。
  3.  エステティックサービスの利用においては、コース別に有効期限があります。この期限を過ぎると、エステティックサービスの提供を受ける権利は無効となりますが、会員登録が取り消しとなるわけではありません。(別途退会手続きが必要となります)
  4.  当社は推奨商品のアフターフォローに関しては、専門のカウンセラーを担当窓口として行います。会員は、推奨商品の使用に関して、お肌へのトラブルなど影響が出た場合は、速やかにその使用を中止し、担当カウンセラーに連絡することを義務とします。
  5.  当社は、推奨商品によるトラブルは、各製造メーカーに連絡し、製造者責任法に基づき適切に対応させるものとします。

第4条 禁止行為
  1.  会員は、いかなる理由においても、本サービスにおける権利および義務を、第三者に譲渡または貸与することはできないものとします。 但し美顔役務サービスにおける権利は、別途申請書の提出、当社の承認により譲渡を認める場合があります。
  2.  会員は、下記のいずれかに該当する行為(以下「禁止行為」という)をしてはなりません。会員が、禁止行為のいずれかを行ったことが判明した場合、当社は何ら事前に通知または催告することなく、本サービス提供の一時停止または当該会員の登録を取り消すことができます。また、会員が禁止行為のいずれかを行い当社または第三者が損害を被った場合、該当会員は当社または第三者が被った損害を賠償するものとします。
    ①入会時、利用時における虚偽の申告
    ②入力されている情報の改ざん
    ③ID・パスワードの不正使用、または第三者に使用させること
    ④本サービスの運営妨害
    ⑤犯罪行為、公序良俗違反行為、その他あらゆる権利侵害行為
    ⑥本規約上の義務のいずれかに違反した場合
    ⑦その他、当社が不適当と判断する行為


第5条 サービスに対する保証と責任
  1.  当社は、本サービス提供の遅延、不履行、中止により、会員または第三者に直接的または間接的に生じた損害については、賠償の責任を負いません。
  2.  当社は、本サービスの提供が災害などの影響により休止された場合、当社は迅速な対応をもって、その復旧に努めますが、その復旧期間については、そのサービスの保証を一切行いません。

第6条 登録情報等
  1.  会員が登録した情報、および会員によるアンケート・モニター調査の回答結果等、本サービスに関連して得られる情報(以下「登録情報等」という)についての著作権その他一切の知的財産権は、当社に帰属します。なお、当社は登録情報等のうち、個人情報にあたるものについては、当社の「プライバシーポリシー」(http://belief.co.jp/privacy/)を遵守した取扱いをするものとします。会員は、当社による当該「プライバシーポリシー」に基づく個人情報の取扱いに同意したうえで、本サービスを利用するものとします。
  2.  当社は、会員が利用登録を中止もしくはその資格を取り消され、またはサービスが中止、廃止された後も、登録情報等の利用を行う事ができるものとします。

第7条 本規約の有効期間
  1.  本規約は、当社が本サービスを行う期間、常に有効とします。

第8条 損害賠償
  1.  会員が本サービスの利用によって第三者に対して損害を与えた場合、会員は自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えることのないものとします。

第9条 管轄裁判所
  1.  当社と会員との間で訴訟の必要が生じた場合は、福岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第10条 準拠法
  1.  当社と会員との間の法律問題については、日本国法が適用されるものとします。

第11条 発効日
  1.  この規約は、2016年12月1日より効力を有します。